2005年07月03日

 今日は日曜で工事もなく、朝ちょっとだけ現場に寄ってみたら、屋根のブルーシートは養生がきちんとされ、雨の備えは万全。安心して、子供サッカーのイベントに参加で一日終わってしまいました。
 明日も雨のようなので、工事は小休止ですね。
posted by jd at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

今日の現場

 昼間higomさん邸におじゃまし帰宅後、夜に現場にいってみると既に工事用の足場が組まれていた。いよいよパネルの工事が入るのか!!わくわくしますね〜。

 素朴な疑問? 2階部分まで足場が組まれちゃっているんだけど、パネルは中にどうやって入れるのかな〜??。
 この疑問を解消するには、当日見学するしかないんだけど、ちょっと休めないかな・・・。
ビデオでも撮ってもらおう。

 天気も良さそうだし、RFSのみなさんがんばってくださいよ〜。
posted by jd at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

higom邸内覧会

ブログ仲間のhigomさんが3月完成のご自宅の内覧会を開催されたので、拝見しに伺った。
東京郊外の住宅地にあるhigom邸は我が家から1時間強。
綺麗に区画がされており、ご近所にはおしゃれな家が建ち並ぶ大きな住宅地の角地に、ブログでよく見たhigom邸。すぐ近くにはhigomさんブログにも紹介されている豪華な小学校があり、一帯の品の良さに感嘆。近くの公園ではバーベキューと楽しんでいる方もおられ、緑も多く、とても環境がよいところですね。

 真新しいお宅の中に入れていただくと、噂に聞いた我が家のレイアウトにそっくりなお宅。うちを一回り大きくした感じかな。特に2階の部屋の構成はうりふたつ。なるほど、こういう風になるのねと夫婦ともども納得。
 だんだん暑くなるこの季節、エアコンの使用頻度などを伺うと、夜就寝前にちょっと回す程度とのこと。ただ2階中央のファミリールームにはエアコンをつければ良かったかなと話されていた。私のところは2Fエアコンを各部屋に入れることにしているので、ちょっとつけすぎかなとも思っていたのだが、そうでもないのかな・・・。特に我が家は勾配天井も多いことだし。
 
 今日も内覧会では参加者によるRFS関係者の実名トークが炸裂でなかなかおもしろい。ただ初めて聞かれる方は結構面食らったかもしれないですね。私はこれから工事が進む立場なので、こういう情報はこれから発生する事象に免疫ができていいのかも。
 「jdさんのお宅はこれまでのところ順調すぎるなあ」というコメントをみなさんからいただきましたが、工事はこれからが本番、何が起こるかわかりません。ますます現地チェックを怠らないことを決意するjd夫妻でありました。

 貴重な休日に内覧会を開催いただいたhigomさんご夫妻、ご参加のみなさま、本日はありがとうございました。RFS仲間の輪に入れていただきとてもうれしく思っております。この輪がもっとひろがるとよいですね。またお会いできることを楽しみにしております。



posted by jd at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

まだまだ「乾かし」

 最近なかなか夫婦ともども行く時間がなく、今日は久々に会社帰りに現地に寄ってみた。結局土曜日からは全く進展がなく、ベタ基礎乾かしの時間が続いている。といいつつ、ここ数日は天気もわるく基礎の表面はしっとり。「乾かし」には逆行?
 来週は梅雨の合間で晴れ間が続くそうですので、ちょっとは進むかな?
posted by jd at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

引き続き「乾かし」の日

 今日も「乾かし」の日ということか、作業はなかったらしい。
 あわててはいけないが、ちょっとつまらない・・・。
 早く次の工事にならないかな〜(すっかり子供と同じになっている・・・)

 
posted by jd at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

「乾かし」の日

 今日はまだベタ基礎の「乾かし」の日ということか、jd妻のチェックでは工事の方々は現れなかったそうだ。昨日は蒸し暑かったので、養生の下でじんわりとコンクリートが固まっていることでしょう・・・。
posted by jd at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

外構工事見積もり

 今日の夕方、自宅を不在にしてたらRFSの営業さんが外構の見積もりを持ってきてくれたようで、ポストに入っていた。
 中身を見ると予想通り、金額が7桁。ウッドデッキだけだと60万強。前に別の業者さんと話した時のことを思えば実はそんなに高くないとも言えるが、やっぱり家を建てたあとの人には外構の費用は痛い。この際真剣に入り口の階段のところのタイル貼りはDIYでやろうかとも考えたりするが、見積もりを見てると大した節約にはならなそうだ。
 
posted by jd at 21:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

地盤調査 その他もろもろ

 昨日夜、正式に地盤調査の報告書が届いた。
 中身は元々の土地の地盤は地耐力10トン以上という数字。よう壁工事のため掘り起こしたところも4トン以上あり、RFSの基準では何ら問題ないということで正式に一安心。

 その後外構のこととか、最近話題のメンテナンスのこととか営業さんと久々に雑談をした。ytakahashi2000さん主宰の掲示板などはRFS社内でも注目の的のようで、ここで書かれる内容には敏感に反応しているようである。雑談の内容はブログはなかなかすべては書けないけれども・・・、以前から危惧していたメンテナンスの体制などはちょっとずつ社内でも改善されてきているようだ。もっときっちりお客さんに対しても体制をアナウンスすればいいと思うけどね。しかし話を聞くとRFSの営業さんも個人的にはいろいろ苦労が絶えないですね。

 自分のブログも営業さんから言わせれば、いろんな方に見られているようなので、これはそれなりにうれしいことではある。自分のメーカー選定の際もネットでの情報は相当大きな位置を占めた。今後はまさに我が家のブログもRFSの工事の内容に入っていくので、これから家を建てられる方にいい情報源になればよいが・・・。

 ちなみに工事にあたって、我が家は最初から工場でパネルに窓を組み込んでもってくる予定とか。これにより工期を少しでも短縮する意図があるようだ。なにしろ家の前の道路が10mぐらい幅があり、工事の条件がよいのでできる技であるらしいが・・・。よう壁での3週間の遅れがどのくらい取り戻せるか?
posted by jd at 21:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

庭のこと

 昨日地縄を確認したことで、実際にどのあたりが庭となるのかも改めて確認することができた。結構庭の広さはある。駐車場の上にデッキでもつけたらかなり広くて、防犯犬ロッタちゃんも相当駆け回れそうだ。庭はあんまりものを植える気もないし、広々使いたい。

 ただし、土地が硬い分、土は相当やせていて特に芝などは土を改良しないととても根付かないだろうと営業さんに言われた。これから、RFSの基礎工事で掘り返した土をさらに庭に蒔くので、ますます条件は悪くなりそう。

 土を入れ替えるというのもとても費用がかかりそうだし、これは肥料などをまいて時間をかけて変えていくしかないのだろう。実際に手をつけるのはまだ相当先だけど・・・。
posted by jd at 01:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

地鎮祭当日

 一番最初の予定からすると、3週間遅れで地鎮祭。
 神主さんの都合と私の都合で本日となった。「仏滅」だけど「一粒万倍日」。神式ではとてもいい日。
 今週はあまり天気が良くない日が多いが、地鎮祭の時は見事に晴れた。ちなみにjd夫は自称「晴れ男」。面目躍如である。

 神主さんはRFSの手配で東京・杉並の「猿田彦神社」からお越しいただいた。
説明によると、猿田彦神は日本の国を治める神様が地上に降りてくる時に道案内をされた神様。これから進む道の災いを祓い清めてくださるとのことで、とにかくこの先の工事の安全をお祈りしないと・・・。
 
 地鎮祭開始となる午後2時の10分前に現地に着くと、RFSの工事監督さんと神主さんがすでにいらっしゃり、すっかり準備はできあがっていた。

0601.jpg

 あとは、神主さんの指示通り「施主」の役割を演じるのみ。ほぼ30分で終了。会場のセットはRFSさんがされたのかと思いきや、すべて神社の方でされたようで、片づけも神主さんが一人でされていた。神主一人で企画、プロデュース、供物の調達、会場設営、司会?、とても忙しそう。全然関係ないけど、供物にパイナップルというのはこれ普通なのかなあ??

 地鎮祭が終わったあとは、地縄で家の配置を確認。図面で見るのとはまたちょっと違う感覚。玄関の位置など地縄上で説明してもらい、よう壁との位置関係を把握すると、家のイメージもだんだん見えてくる。

0601.jpg

 入り口のよう壁の部分もほぼできあがった。後は埋め戻したところのてん圧を再度行うとのこと。先日の地盤調査も埋め戻したところ以外は全く問題ない数字(それどころか、かえって掘り起こすのが大変な程地盤は固いのだとか)がでて、地盤改良もほぼ必要なし。

 最後に近隣挨拶。私はよう壁工事の開始前にも近所に挨拶に伺っているが、今日はRFSさんが主役。さすがに何度も現地を見に行っているので、jd夫婦は何人かとは既に顔見知り。結構お話させていただいている方もいる。ほんの数軒の挨拶だが、みなさん私より年上の方ばかりで、きさくな方、気むずかしそうな方などいろいろ。今後の工事でトラブルがなければよいが・・・。

 いよいよ来週にはRFSの基礎工事が始まるようだ。現地を見る楽しみがますます増えてきた。
posted by jd at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

地鎮祭の日のお日柄

 jd家の地鎮祭を予定している6月1日は仏滅ですが、これは「六曜」での話し。「仏滅」と言われるとあんまりいい気はしないけれども・・・。
 他にもお日柄の判定には「十二直」やら「二十八宿」やらいろいろあって、こちらにによれは6月1日は決して悪くない日なんだそうで。極めつけは「選日」というものでみると「一粒万倍日」とすべてに吉なんだそうで、「下段」というのでは「大明日」とこれまた吉日。どれをとるかよくわからんな〜。

 結局結論をいうと、お日柄ばかりを選んで着工がどんどん遅くなるのも梅雨を迎えるこの時期としてはあまり賢明ではなく、できる日にさっさとやってしまおうということかなと。
 そもそも家相だのなんだのといろいろぶっちぎってきているので、今更お日柄にこだわる理由もないですよね。それに災いをさけるために地鎮祭やっているわけだし・・・。

 しかし神社のホームページってあんなに充実してるとは思わなかった。なかなか商売上手だな。
posted by jd at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

地鎮祭 その後・・・

 さすがに朝7時にやるのは気が引けてしまい、日を改めて6月1日(水)にすることにしました。ただ、最近仕事も結構はまっていて、月初だし休めるのか心配になってきたな〜。
もし会社が抜けられなかったら、その時はjd妻に全部やってもらおう。
 でも施主の私がいないと地鎮祭にならないのかな?そんな話しはあるのでしょうか??
posted by jd at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

地鎮祭

 やろうと思っていた今度の日曜日は神主さんが忙しくて、朝7時!か夕方しかだめなのだそうな。
 その日の午後は子供サッカーのコーチに拉致されて横須賀に行っておりX。となると朝7時なのですが、よく考えたら朝7時に地鎮祭なんて、自分はいいけどとても近所迷惑だよなあ。
 日取りを考え直すか? また着工が遅れそう・・・。
 
 
posted by jd at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

お台場巡り

 今日はRFSではまたオーナー宅見学会があったようですが、申し込みが多くてとんでもない数になっちゃうので、既に決めちゃった方はご勘弁となった。見学会好きとしては残念ですが、今月も着実にRFS派が拡大してきているということですね。私担当の営業さんもたまプラMHの来訪者が多くて、GWはほとんどMHに張り付きになっていたそうな。ますますがんばってくださいよ〜。

 というわけで、今週末は家具でも見ますかということで、jd家は一家そろって会社の生協が契約しているお台場の「アビタサローネ」というところに出かけてきました。

http://www.abita-salone.com/

 倉庫みたいな建物の中には、大塚家具みたいに広々としたところに数々の家具が。どっちかというとモダンなものが多いのかな。北欧家具も結構あり。まもなくリニューアルするらしく、現在は現品セールをやっているとのこと。

 本来はソファなどを眺めにいったのですが、ベッドコーナーでいろんなベッドに夫婦でゴロンゴロン寝まくり。最近の低反発ウレタンのマットはとても気持ちよくていいですね〜。今度の新居では、子供部屋のベッドも新調。自分たちのベッドも上で子供に遊ばれて相当くたびれているので、買い換えたいとも思うのですが、値段を見てたらなかなかこれが厳しそう。フレームだけでもとっかえようかな。でも最新のマットも捨てがたい・・・。

 その後お台場のDecksに行って、カントリー家具の「K factory」というお店をのぞいたjd妻は洗面のところの施主支給の鏡に良さそうな品を発見。パインの枠に、鏡の上にものを飾る台がついていて、小物を飾るのが好きなjd妻お気に入り。よくよく話しを聞くとオーダーで大きさもいろいろなものができるとのこと。オーダー品は納品まで2ヶ月。これで一つ施主支給品決定か!!

posted by jd at 22:24| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

つみたてくん

「つみたてくん」を2年ほど前からやっていて、このたび解約をした。銀行から今日、支払い明細が届いた。中をみると結局5回も積み立てたのに2年で利息は2000円弱、実は毎回t積み立ての際、最寄りの銀行ではなかったため振り込み代がかかっていたので、収支はマイナス。抽選も関係なかったので、恩恵まったくなし。
途中解約だし仕方がない、となんとなくわかっていたもののちょっとがっかり。
同じ額を公庫から借りたら、がっぽり利息取られるのにね。
posted by jd at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

東京・目黒インテリア通り探索

今日はGW中のなか日ということで会社を休みをとっていたので、jd夫婦で目黒のインテリア通りに出かけました。

http://www.elledeco.jp/deco/special/mist_spring/

 目的は洗面のところの鏡を探すこと。目黒は北欧アンティークやアジア家具の店が多く、最近の流行が反映されているよう。現在、インテリア通り祭りなるものが催されており、結構掘り出し物の期待が・・・。

 午前10時半過ぎに目黒駅をスタートし、いろんな店を覗きながら「ちょっとイメージと違うんだよな〜」と3時間あまり、最後は自由が丘まで徒歩で延々と回りましたが、目的のものは見つからず。途中にあったカントリーの店の鏡が希望に近いもののようでしたが、サイズが小さく断念。「施主支給品」の発掘は持ち越し。

 ただ、我が家の家具探しということを抜きにすれば、いろんな家具や雑貨の店がありなかなかおもしろいところですね。

 しかし目黒とインテリアってどういう関係???
posted by jd at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

ytakahashi2000邸オフ会

 ytakahashi2000邸でオフ会が開催され、jd夫婦は横浜から我孫子まで出かけました。行きはは若干渋滞に巻き込まれ、約2時間半。ようやく到着すると、まさにブログで進捗を眺めていたあのベンガラの外観が・・・。

 インターホンを押すと、思ったよりもはるかに若いytakahashi2000氏がでてこられ、中のリビングにはRFSオーナーの重鎮JIJIさんがいらっしゃり、後から来られた先輩オーナーの方々もブログで見ていたビッグネームばかりで、大緊張?! 最初は、ハンドルネームで呼ばないと誰がだれだかわからないというのもブログ仲間ならでは。

 図面や写真でみなさんの家を拝見し、それぞれの家の違いや、営業さんの対応など、ここだけトークも飛び出し、唯一工事着手前の参加となったjd一家にとっては、一言一言が大変「おいしい」オフ会でありました。惜しむらくは、絶対に退屈すると判断し我が家は子供を置いて参加し、時間の関係でオフ会を早々に辞去したすること。次回のこういう会にも是非参加させてください。主催のytakahashi2000さんありがとうございました。

 早速このオフ会で頂いちゃったアイデアをどう反映しようかと考えてます。

 しかし、このオフ会での最大の驚きはブログで活躍するRFSのオーナーは皆とても若いってことですね。もしや自分は最年長!?。みなさんすごいなあ・・・。
posted by jd at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

施主支給品

 RFSの標準品には、こういっちゃなんですが「ちょっとこれは・・・」というものもありますよね。

 営業さんもそれがわかっているらしく「きっとjdさんのお好みにはあわないと思いますので、インターネットでご自分で探された方が・・・」と最初から言っちゃうぐらいで、うちもトイレのペーパーホルダーとか洗面のところの鏡とかを「施主支給品」として、自分で用意することにしたわけですが、これが自分で探すとなると意外と大変。何しろ選択肢が多くて・・・。
 
 ペーパーホルダーくらいは、インターネットでもいくらでもいいのがあるのですが、鏡なんかは結構大きいものだし、実際雰囲気の合いそうな良い品がなかなか見つかりません。インターネットだと実物が見れないということもあるし・・・。取り付けはまだずっと先の話しなので、気長に探せばよいのですが、そういうことを言い始めて実は早3ヶ月あまりたっており、この調子だと結構ぎりぎりになってあわて出すのかなと思っています。

 北欧の家に風水鏡とかはないよな〜とか考え始めるとこれがまた寝られない。アンティーク調のかっこいい鏡というのも雰囲気が合うのかよくわからない。うーむ。

 ポストなんかもみなさんおすすめのボンボビがいいかなと思いつつ、ドイツのポストとかもチェック中です。インターネットだとどこで買っても同じみたいですが、どこか安いところはないですかね・・・。
posted by jd at 00:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

アンテナがない

 今度建てる土地の周りを散策することが多くなり、ゆっくり歩くといろんなことに気づきますが、今更ながらの発見は周りの家にアンテナがない。なぜかBSアンテナはあっても、普通のTVアンテナがないということ。
 これはCATVの普及がすすんでいるのか!とjd妻にご近所情報をチェックさせるとその通り。周りに大きなマンションができたりして、テレビの映りが悪いので何年か前に街ぐるみでケーブルテレビに加入し、ほとんどの家に入っているらしい。その当時はCATVも普及のために結構キャンペーンをやっていて、工事費無料やら、契約料割引などいろいろあったようですが、今は落ち着いちゃったのか全然なし。しかも昨年にお得な契約コースが廃止になって、毎月3000円超の出費だそうな。
 周りに刃向かって、自分だけアンテナ立ててもいいのでしょうが、結構風も強いところだし、メンテナンスとかも心配ですよね。やっぱりケーブルテレビかな。
 しかし近所はなぜBSアンテナだけはあるのかがとても疑問・・・。
posted by jd at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

4/17 オーナー宅見学会

 もう5者打ち合わせも終わり、15日(金)には確定図面をもらっているjd家は、おそらく営業さんにとってはおじゃま虫なので、そろそろ卒業せねばならないところなのでしょうが、今日は横浜市鶴見区のオーナー宅見学会があり、またもや、のこのこと家族で出かけました。今日は現地集合も含め全部で30名を越える見学の方がいる状況。見学用のバスもほぼ満席。2ヶ月前の見学会でもお見かけした方もいらっしゃり、ずいぶん真剣に検討されている様子。
 ここ数ヶ月連続して参加していますが、次第に人数が増え、RFSファンの拡大はうれしい限りです。

 今回のオーナー宅は約30坪の2階建て。私は、このオーナーさんとは営業さんが同じということもあり、以前からこのお宅の話しは伺っており、何かと親近感がわいていただけでなく、実際のお宅の写真を見てみると、屋根の色が今回の我が家の仕様と同じなので、注目して出かけました。

 お宅の近くに行くと、黄緑のサイディングと屋根の色もうまく調和しており、周りの家と比較してもとても印象的。jd妻は屋根の色を確認して、今回の自分の家の選択に納得の様子。

 中に入ると2階リビングで、勾配天井も大きくとても開放的。みなさん勾配はいいね〜とコメントされており、「やっぱり勾配にしてよかった〜」と私は我が家の完成図を想像してにんまり。ペットの猫ちゃんのためのトイレ用ドアなど様々な工夫も盛り込まれており、こういうこともできるのだなと感心。

 土地の条件から、けっこう難しい建て方を要求されたようですが、とてもうまくまとめられていたお宅でした。

 ちょっと気になるのはRFS側の見学会のオーガナイズ。今日は多数の方が来られたせいか、いつも見学会で貸し出す手袋が足りない、みんな一斉に家に入って2階リビングですし詰め状態など・・・(だいたい普通のお宅で、リビングに数十人も入ることなんてないはずなのでそもそも大丈夫なんだろうか??)。お子さんも多数来られるなか、ちょっとオーナーさんは気になりはしなかったかなと感じた見学会でした。

 ちなみに全然関係ありませんが我が家の息子は、見学会参加の小さい子がなついてきて、急にお兄さんになりちょっとうれしかったみたいです。
posted by jd at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。