2005年06月28日

床作業などなど

「パネル」「パネル」と騒いでいましたが、その前に重要な作業がありましたね。
今日は床の断熱材の敷き詰め作業。昨日持ち込まれた木材が、基礎の上で形作られ、その後
噂のスーパーフォームが登場。これは我が家担当のRFSの営業さんが相当性能を力説していた断熱材であります。

作業は家の形が単純だからやりやすそうかな。
現場監督さんも昨日・今日と連日現場立ち会いだそうです。暑いなかご苦労様です。
ここをちゃんとやっていただかないと今年の冬が快適にすごせませんので・・・、宜しくお願いしますね。

rfs0628-1.jpg

rfs0628-1.jpg

結局パネルの工事は今週の木/金 2日の予定だそうです。
天気予報は雨マークだけど・・・。
posted by jd at 23:37| Comment(3) | TrackBack(1) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あちゃー、雨になっちゃったですね。
そういえば、床断熱材も変更になっているんですね。
このあたりの素材はどんどん良いものが出てきますので、その恩恵は新しい物件ほど享受できますね!
むむ、土台の材もなにやら違っているな〜?
現行の標準はどうなっているのかな?
Posted by JIJI at 2005年06月30日 10:09
今日のパネル立ち上げは出来たのでしょうか?
我が家の時の様にお天気が心配です。
我が家やhigomさんのポイント時には雨の心配をしていましたよね〜。JIJIさん
明日は営業をJdさん邸方面に変更しちゃおうかな?!
ま・まさか・・・。
いやいや、施主が見れないのに他人が見るのは止めときます!
Posted by ytakahashi2000 at 2005年06月30日 21:58
またもや、晴れ男の面目躍如。何とかパネル組み立て初日を終えました。しかし、そんなに標準が変わってますか〜。お金のことでいろいろあったから、材料が安いものに変わってたりして・・・。
Posted by jd at 2005年07月01日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4702087

この記事へのトラックバック


Excerpt: 床建物の構造体の一部(本記事では同定義を記載する)。床の間の略称。読みはとこ。古来、日本では畳が敷物や寝具の一つであったため、現代においても床(ゆか)に布団を敷いて寝ることが多く、布団や就寝に関する用..
Weblog: 建築辞典
Tracked: 2005-07-04 18:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。