2005年04月07日

ICさんとの打ち合わせ

 今日は久々に奥さんが一人で横浜MHでICさんと打ち合わせ。
 壁紙はほぼ決まったのかな?? 最近jd-夫はなにかと忙しく、土日もへろへろなのであまり内装に関与できていません。しかし奥さんはコスト面から(生地が少なくてすむ??)ローマンシェードの採用をところどころで考えているようなので、私としては特に依存もなく完全お任せ状態。カーテンなどは後からいろいろ変えて楽しめるだろうから、とりあえず今気に入っているものでいいとは思っています。

 1階は照明などもかなりカントリーに回帰し始め、当初の想定に戻りつつあります。他のオーナー宅の雰囲気とは違うリビングになるかもしれません。1ヶ月半あまり、ああでもないこうでもないと毎週やってきましたが、結構落ち着くところに落ち着いてきたのではないでしょうか?

 まもなく5者打ち合わせというものがあるそうです。ここで初めて現場監督さんにお会いすることになるはずですが、お話を伺っていると監督さんはいろいろ工事の現場の雰囲気や建物の仕上がりにとても影響がありそうなのでどんな方か楽しみですね〜。

 オーナーの先輩方この打ち合わせでの注意点はございますか??

posted by jd at 22:23| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前に数名の方からの書き込みに有りましたが細かい部分まで五者打ち合わせ時になるべく決めておいて上棟打ち合わせ時に再確認を行う事が大事です。
細かい部分こそ先延ばしにしないで五者打ち合わせ時に決めるようにした方が良いと思います。
我が家は上記の手順でしたが他の方は上棟打ち合わせ時に決めましょうと言われて上棟打ち合わせがバタバタだったようです。
何事も先手必勝です。
Posted by ytakahashi2000 at 2005年04月07日 23:20
「先手必勝」了解しました。明日から作戦を練ることにします。ありがとうございます。
Posted by jd at 2005年04月07日 23:30
お久しぶりです。
通信系がトラぶっていたため、インターネットは本日開通です。ヤッター!
でも、まだまだ直しはつづきます・・・。

さて、監督さんはとっても重要です。
我が家は1月末に急遽監督さんが変わりましたが、それからの対応が天と地ほど違いましたから。
職人さんの仕事振りからして違います。
Posted by ふみたん at 2005年04月09日 20:29
ふみたんさんコメントありがとうございます。
メールでのふみたんさんのコメントでもそのお話がでていましたので、とても気になるところですが、昨日お会いしただけでは正直よくわからないですね。
ふみたんさんのところでは、監督さんの仕事ぶりにははどんなところに違いがありましたか?
Posted by jd at 2005年04月10日 11:30
一番の違いは、報告の有無です。
前の監督さんは質問や要望に対しての返事がないんです。手直しや職人さんに対する要求についても一向に改善がなくて・・・。不具合についても修正したのかしないのかわからないうちに次の工程に進んでしまっていて本当に困りました。補修したというので見に行ってみると終わってなかったり、到底現場を見て対応しているとは思えません。
Posted by ふみたん at 2005年04月10日 15:35
なるほど・・・。現場監督さんは常時現場にはいないようですから、途中途中での要望が反映されないのは困りものですね。よく頭にいれておきます。
現場監督さんが変わられたのはふみたんさんのご要望によるものなのですか??
Posted by jd at 2005年04月10日 21:59
たぶん、営業さんの要望だと思います。
監督さんじゃ埒明かなかったので、営業さんに全てクレーム伝えてましたから。
営業さん経由でも返事なかったんですけどね。
間に入る営業さんは大変だったとおもいますよ。
でも、ほんとのとこは判りません・・・。
Posted by ふみたん at 2005年04月12日 10:10
監督さんが変わってだいぶ状況はよくなりましたが、それでもやはり大事なところは施主じしんで確認したほうがよいと思います。
なんせ、図面がちゃらんぽらんだから・・・。
監督しようにも何を元に監督すればよいのやら・・・と思うことがたびたびありました。
なんと、施工図面がないのだ!!しかもへんこうがあっても書き直さないのだ。(外注なので1まい2,3万するらしい)
こりゃ間違えるの当たり前だ!

Posted by ふみたん at 2005年04月12日 10:26
幸い、新築の現場は現在の家からは近いのでちょくちょく見に行こうとは思っています。
しかし図面がないってのは変ですよね?なんでそういうことになるのでしょうか??
自分は打ち合わせのたびに新しい図面のコピーをもらっていて、今までずっと図面のバージョンを追って保管していたのですが、もう量が多くて保管ファイルができなくなってます。それとは別の図面が本来はある???
Posted by jd at 2005年04月13日 01:15
桜色に模様替えしたんですね。
いい感じです。
さて、図面ですが、本来は施工図面といってちゃんと柱やはりの仕様や位置がかかれたものがあるはずなんです。それも、基礎、床、壁、屋根その全ての造作物についてです。
第一、我々がもらったあの図面で、具体的な部材の場所がわかります?その辺について確認したところ、大工さんの経験によって作ってるって言うんですよぉ〜!もう、びっくり!
もっとも、RFSに限ったことではなく、多くのハウスメーカーがみんなそうなんです。さらにびっくり!!
Posted by ふみたん at 2005年04月13日 20:18
うーむ、これは日本のハウスメーカーほとんどが問題ということですか・・・。
確かに大工さんの腕で家の品質が決まってしまうとしたら、運・不運がありそうで怖いですね。ハウスメーカーにお願いする場合は大工さんまで指定できないしねえ・・・。
Posted by jd at 2005年04月14日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2837103

この記事へのトラックバック

カーテンがついた!
Excerpt: ‘カーテン’ということで、TBしてしまいました。。。 こんなカーテンを2歳になったばかりの娘は、破壊してしまうでしょうか、、、
Weblog: 著述家とりやま ご意見ください. ついでに仕事も!株も!
Tracked: 2005-06-05 01:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。