2006年01月22日

初冠雪、その後

大雪から一夜明けた今朝は、我が家でも10cm弱の残雪。
早速ウッドデッキ救助隊の私と息子が出動し、雪かき。
玄関周りも、ベランダも雪かき。

rfs0122.jpg

 借家住まいの時はこんなことするのはを考えたこともなかったが、家を持つとやらねばならないことも増えますね・・・。
posted by jd at 12:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

オーナー宅訪問会

 ということで雪の一日でしたが、今日はオーナー宅訪問会ということで、jd家がホスト。
雪で中止かなとも思っていましたが、4家族の方がお集まりになったとのことで、予定通り開催。今日は朝から、jd家は年末もやらなかったのに大掃除。

 11:00過ぎにMHからのバスが到着。早速、中の見学となりました。

owner-1.jpg

 我が家は「憧れのデンマーク製輸入キッチンと輸入洗面台が見どころです」と紹介されていましたが、カントリー調を志向しているので、ちょっとRFSのお客さんのイメージとは違うんじゃないかな〜、イメージ狂わないかな〜といささか心配。こっちが心配することじゃないんだけど。大勢の方を迎える見学会をやるのは今回が初めてで、私ども家族はどういうポジションをとったらいいのかわからずうろうろ。セキュリティー犬ロッタも興奮気味。

 今日も、みなさんから「これが標準仕様なのか」という質問が多数。外が寒かったので今日は中の暖かさは実感していただけたことだろう。みなさん、我が家は近所に電車が通っているのでその音のこととかをチェックされていた様子。見学のあとの質問では、家相のことやら、家が完成して失敗したなと思ったことはなんですか?など結構手厳しい質問も・・・。取り繕わずに素直に話したが、どういう風に思われたのかなあ??
 
 今日訪問されたご家族の中に、我が家と営業さんから設計さん/ICさん/監督さんまでまったく同じというALEX0080さんご家族がいらっしゃった。丁重におみやげまでいただいてしまった。私のブログもごらんいただいていたという。ALEX0080さんもブログをやっており、私もYahooとかで検索をしてブログを知り、以前からこの方の存在は存じ上げていたが、直接お会いしたのは初めてだ。ブログも始めてそろそろ1年になるが、ご覧になっている方とこうした出会いができるのはとてもうれしいことです。
 ALEX0080さんは東京/世田谷で3階建て、ビルトインガレージのRFSをお建てになるとのことで、まもなく着工。よいお家ができることをお祈りしております。みなさんもブログを訪ねてみてください。

 http://blog.so-net.ne.jp/ALEX0080/

 その他3組の方も熱心にご覧になっていた。自分も何度も訪問会に参加しているがこんなに質問があったことはあまりなかったかな?何かお役にたてることがあれば、ブログを通じてお知らせください!!。

 ちょっと緊張しましたが、いろいろな方とお話できるのは楽しいですね。

 ちなみに引越以来こんなに部屋を片づけたのは実は初めて(!)で、記念に写真をとりましたのでUPします。1Fのリビング/ダイニングの画像です。

owner-2.jpg
owner-3.jpg

関係ないですが、今日の新たな発見は、オーナー宅訪問会でお客様用のRFSロゴ入りのスリッパが登場!

giveaway.jpg

記念に頂いちゃいました。まだお試しで使っているような段階だそうですので、レアものですかね?。オーナー各位、要チェックです。
posted by jd at 22:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

jd家の雪景色

 お寒うございます。
 今日は外は雪。jd家初冠雪の様子です。

 jd家は外から見ると今日は窓枠の赤が一層引き立って見えます。

rfs0121-1.jpg

 庭は一面雪で、よけいな物が見えなくて良い。
 
rfs0121-2.jpg

 ボンボビも雪ぼうし。

rfs0121-3.jpg
 
 窓からの景色も真っ白です。

rfs0121-4.jpg

 音もいつもより一層静かで、中は暖か。穏やかな週末です。
posted by jd at 10:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

入居3ヶ月

 今日はRFSが手配したクロス屋さんがやってきて、部屋の角にできたクロスの隙間を埋めていった。別に頼んだ訳ではないが、点検の結果が思ったよりひどかったのかな?
 築3ヶ月だからどうせまた隙間が開いてしまうと思うのだが・・・。何度もやると汚くならないのかなあ??
 
 それはさておき、入居3ヶ月目の雑感。

△最近は外が寒いので、家に帰ってくると暖かくて本当にほっとします。

▼但し家にじっとしていると1階は寒い。エアコンを回しても暖かい空気は2階のファミリールームに行ってしまう!!!なんか対策を考えねば。逆に2Fのファミリールームは夜暖かい。いまもパジャマでパソコンに向かっている。

▼ということで1Fのエアコンは毎朝動かしている。おかげで電気代は月4千円ぐらい増えた。
前の家では暖房は石油ファンヒーターを使っていたので、その灯油代を考えればそんなには増えていないはずだけども・・・。それ以外にも子供もそれぞれ部屋を持ち、リビングにファミリールームにといろんなところで活動するので、電気代はそりゃ増えます。前の家は狭かったから、みんなリビングに集合だったから・・・。

△ところが水道代は前の家と比べると劇的に減ってしまった。なんだか前の家で払いすぎていたんじゃないかと疑いたくなるくらいで、約半分になった。もし家の設備の効果であるならこれはすごい。これだけ減るとなると毎日使うものが減っているのだろうから風呂とかトイレかな?

△湿度は1Fで45%ぐらい。そんなに乾燥しているようには感じない。加湿器は使っていない。相変わらず選択ものはよく室内に干す。ユニットバスに洗濯物を干す物干し棒をつけたのは相当重宝している。

△結露は本当にまったくない。結構室内と外との気温差はすごいはずなんだけど。私の弟も最近家を買い、そこもペアガラスなのだが、それでも寝室だけは結露がすごくて参っているのだそうだ。この点についてはうちは全く心配ない。

?そろそろ窓枠の塗装とか手入れしなければいけないのかな?前に障害物がないせいで、景色はいいが、砂埃とかがすごくて、窓がかわいそう。
 
△引っ越してからADSLのスピードが格段に落ちた。NTT局舎には近くなったはずなのに・・・。前の家は米軍施設に近かったからかな?ちょっと噂で米軍基地の近くの通信設備は違うという話しを聞いたけどホントかな??それはともかく、スピードの遅さに我慢できなくなって光ファイバーを引いてしまいました。快適、快適・・・。

△長男の部屋には無印良品のベッドをいれた。ちゃんと一人で寝るようになった。一方長女はどのベッドにするかお悩み中で、いつまでたっても決まらないので床に布団。家を見学に来る人たちが、これを見て僕が娘を差別していると思われたらかなわんな(だれもそんなことは気にしないだろうけど)

▼こまめに掃除をしないと、フローリングは髪の毛とかホコリが目立ちまくり。引越祝いにもらったダイソンの掃除機活躍中。

とこんなところです。
posted by jd at 23:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

3ヶ月点検

 今日はちょうど引越3ヶ月目であるが、RFSの3ヶ月点検があった。点検をするのは現場監督をしていただいたA氏であるが、何かありそうだということで我が家を担当した大工さんも登場。
 まずは、トイレやテラスドアのロックの不具合を直していただく。これはものの20分ぐらいの話し。その後、RFSオーナー宅でいろいろ話題となっている床下の点検まで入った。

rfs0107-1.jpg

 まだ私は入ったことがないのでどんな風にやるのかと思いましたが、結構ほふく前進しんどそう。床下は断熱材のずれはいくつかあったようですね。よくよく見ると断熱材を押さえる金具は結構ちゃちなので、ずれるのもやむを得ないような気がしますが・・・。これは課題としては会社でも認識されているそうです。抜本的対策必要か?

 その他指摘すべきところはあまりないのだが、コーナーのクロスの隙間はかなり気になる状態になっているところがあります。A氏はいくつか写真を撮って帰られた。

rfs0107-2.jpg

 どちらかというと日当たりのよい南向きの部屋に同じ症状がでており、どの部屋もこんな感じ。木の家に住んだ以上、いちいちめくじらたててもしかたがないが、これをいつ直すべきか思案のしどころ・・・。

 あとは網戸の設置が予定されている窓の採寸などを行い、全ての点検が終わったあと点検表にハンコを押して約2時間で終了。点検表がありきで、点検項目に従ってやっていくのかと思っていたが、もちろんそれは見ているものの、どちらかというとオーナー側が不具合なところを言っていく形になっているようですね。
 次は6ヶ月点検であります。

 点検の後A氏とは小雑談をしましたが、現在担当の新築物件が4件と結構忙しいとのこと。それはなにより。

 ただアフターの方も宜しくお願いしますね。
posted by jd at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

RFSへの道 その8

標題のネタは実は話しが完結する前に、家が完成してしまいました。
そろそろ終わりに近づけたいと思います。
これ以前のお話はブログの「カテゴリー RFSへの道」でご確認下さい。

さて私がハウスメーカーの契約を決めたのは2004年11月の末でしたが、最後の10日間は競合3社の出入りが入り乱れました。

11/20(土) RFSオーナー宅見学会(後にjd家の都合でキャンセル)
11/21(日) インターデコ打ち合わせ
11/23(祝) 昼 東急建築現場見学 夜 RFS来宅
11/27(土) インターデコ電話
11/28(日) 夕方 東急来宅     夜 RFS来宅
11/29(月) RFS来宅
11/30(火) RFS来宅(申し込み)
12/01(水) RFS申し込み金振り込み

とこんな流れです。

 みなさんご承知の通り、メーカーは月末の締めでなんとか契約をと迫ってきますが、私は土地の引き渡しを当初2005年1月中旬としていたため(これは後に前オーナーさんの都合で3月末にのばしましたが)2月くらいから着工、11月末にはメーカーを決めたいという話しをしていたため、連日メーカーからの攻勢を受けており、上記以外にもメールや電話での状況探りが何度もありました。

 jd妻この状況にまたもかなり引き気味で、特にRFSの休みごとの攻撃には辟易していたところがあり、27日の夜は私は子供のサッカーを通じて知り合った仲間との飲み会に行っていましたが、その夜RFSの営業さんから自宅に28日に訪問したいと電話が合ったときには、私の携帯に「正直、もう断りたい」とかみさんからメールが来たほど。ただし、私はこのメールの内容を聞いてちょっと可能性があるのかなとも感じていました。
 
 RFSとは28日に会っていろいろと納得がいかなければ、これはあきらめだなと正直覚悟してのぞみました。28日はRFSが来るアポの20:00の前に、夕方東急の営業さんも状況を探りに突然自宅に現れ、一家大慌て。時間が一緒じゃなくてよかった・・・。なんでこんなことでこっちが気を遣わねばならんのだ、と結構へとへと。
 
 前日のメールで私が可能性があると感じた、28日のRFSの訪問が今までとちょっと違ったのは、3人で自宅にやってきたことです。いつもは営業さんとその上司の所長さんのコンビでしたが、この日は今までとは違う方まで出てきました。RFSオーナーさんの間では有名人の方ですが、この日はこの方がほとんど話し、この日のRFSのオファーは今までの交渉の経緯からすると激変。かなり即断即決でいろいろな条件が提示され、jd妻の理想もRFSでも実現できそうな状況に。こうなると後は、値段を取るか、理想を取るかという選択になり、もちろん値段はRFSが高いものの、この家のスペックやできあがりのイメージからいうと、夫婦ともども、もともとの理想であるRFSへと傾く。なにしろ家の図面は、実は毎週のようにああでもないこうでもないと難癖をつけて、そのたびに修正していたため、家のデザインそのものは、RFSが一番私としては気に入っていたものでしたから・・・。日曜の夜は深夜まで話し続けました。これはもう自分たちを納得させるための話し合いのようなもの。

 翌29日には再びRFSが現れ、昨日のオファーに関連した資料が提示されたのと、30日までに契約をしないとその条件は白紙との宣告。この日の夜は再び夫婦で話しあって結論を出し、翌日RFSの申し込みと至ったわけです。

 実際9月頃に見た見積もりとはこの時点では相当の差がありました。この差を納得感に変えて、ちょっと高いがRFSを選択したというところ。

 RFSには、最初にたまプラMHに訪問したときから、「キャンペーンに申し込みを」と言われてきていて、そのころに申し込みをしていたらどうなっていたのかなと思います。
 一生一度の買い物ですから、交渉というものはしてみるものです。

 メーカー選定にあたっては本格的な交渉は約2ヶ月。その間にずいぶんいろいろ考え、メーカーとも話し合うことで自分の理想なども整理できたように思います。実は最初に考えていたことと、自分が本当にしたいことは結構違っていたというのも結構驚きでした。

 お金にルーズな訳ではないのですが、最後は数十万〜数百万程度(!)をケチるぐらいなら、理想を追い求めるべしという気分でした。実際ローンを計算すると、借入金百万円の違いは毎月の返済ではまあ許容範囲かなと・・・。

 こうしてjd家とRFSのつきあいは本格化していくのでありました。
posted by jd at 02:02| Comment(3) | TrackBack(0) | RFSへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

明けましておめでとうございます。

 2005年は我が家にとっては大きなイベント目白押し。
さすがに疲れて後半はブログの更新も滞りがちとなってしまいました・・・。
しかしながら、このブログを通じていろいろな方にご助言をたまわり、ときには励ましも頂き、一大イベントである家造りを良い形でできたことは本当によかったと思っております。ブログを通じてで恐縮ですが、お礼申し上げます。みなさまありがとうございました。

 RFSで建築をご計画のみなさま。会社にはいろいろ言いたいこともありますが、住んでみるとこの家はやっぱりいい家です。楽しい家造りとなりますよう・・・。私も微力ながら情報提供をできればと思っています。

 今年のjd家はちょっと落ち着きますかどうか??
 その後のjd家のUPもぼちぼちやっていきたいと思いますので、気長におつきあいいただけると幸甚です。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

                    2006年1月1日  jd 
 
posted by jd at 23:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。