2005年08月29日

もろもろ再確認

 大工工事が終わりに近づいたため、昨日の夜もろもろ気になっているところをメモにし、jd妻と現場監督さんで確認をしてもらった。こんな感じ・・・。

@1FのTV端子が付くところに穴が開いてないが・・・
 →穴が開けてないだけで、配線はしてある。

A2Fのファミリールームのサッシの塗装がやけにテカッているが、これはオスモの塗装に間 違いないのか?
 →間違いない。厚塗りになるのでこうなった・・・(そうなのか?)

B1F階段下トイレの実地検証。
 ここは上棟検査の際に便器をタンクレスに変えたところだ。
 先日階段下にも板が張られ、階段下のスペースができると、とても狭く感じて本当に大丈夫なのかという気になったため、一度現地で便器が付く前に、実際の寸法を測って再検証してもらった。結果からいうと特に問題はなかったらしい。
 実際には水回りも施工されてしまっているので、今更トイレの配置を変えると言い出したら大騒ぎになるらしい。まあちゃんと用が足せれば別にいいところではあるもの・・・。

 いろんなところで広さを追求した結果、トイレとか階段にはちょっとしわ寄せが行っているような気はするな。まあ1日じゅういるところではないからよしとしようということで納得。
 今日はもろもろ検証を入れたおかげで大工さんの仕事はちょっとスタックしてしまったかもしれない。8月中に大工仕事は終わらせないといけないのだそうです。

 すみません・・・。
 
posted by jd at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

花火大会

 27日は、横浜市金沢区の海の公園で金沢まつり花火大会がありました。
 海の公園は、我が家からは現在の家も新居も、ちょっと距離はあるものの徒歩圏であります。
 横浜に再び引っ越してきて4年半ですが、初めて会場にいって花火を見ました。
会場はすごい人出ではありますが、さすが近くで見るととても気持ちいい。芝生の上に寝っ転がって花火を見ると、プラネタリウムを見ているようです。

rfs0827-4.jpg

 会場ほどの迫力ではないでしょうが、新居からはこの花火が見えるそうです。
 これも我が家の新居の立地のメリットの一つですね。
posted by jd at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大工工事終盤

階段は2階にも上がれるようになった。大工さんの許可を得て早速上がってみた。
階段ができるといよいよ家らしくなってきた。

rfs0827-1.jpg

土曜日は階段下の部分の作業。
いよいよ階段下のトイレの天井が出現。やはりかなり狭い。もう一回トイレの設備の位置関係を確かめてみないと・・・。まあ長く過ごすところではないですが・・・。

rfs0827-3.jpg

洗面やキッチンは設置が終わり、養生がされていて見ることができなくなっている。

rfs0827-2.jpg

大工さんの仕事も終盤である。
posted by jd at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

階段設置

 久々にjd妻が現場に行ったところ、階段が設置され大工さんの仕事はほとんど終わりとのこと。

rfs0826.jpg

来週あたりからはクロスの工事に入るようだ。そういえばもうすぐ9月ですね。
posted by jd at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

キッチンが入った

昨日は工事はお休みで、今日はどうなっているかと思いきや、大工さんはおらず、いきなりキッチンと洗面が搬入されていた。

HTHのキッチンはノルマンオークというちょっとカントリー調に近いものを入れている。北欧住宅のイメージからするともっとモダンなデザインもありなのだろうが、ここは奥さんの希望を最大限に取り入れたところだ。彼女は以前からカントリー調のキッチンを夢に描いていたこともあり、実物は見ていないもののこの写真にかなりご満悦。

rfs0822-1.jpg
rfs0822-2.jpg
rfs0822-3.jpg

しかしキッチンがはいるとあれほど広かったスペースもそれなりになってしまうものですね。

こちらは洗面台。前面はキッチンと同じHTHのノルマンオークがつくことになっている。
rfs0822-4.jpg

階段部分も今まで上り下りに使用していた梯子がはずされ、階段の設置も間近のようだ。
rfs0822-5.jpg

進展が早くなり、見に行く方としてはとても楽しいが、jd夫は今日で夏休みが終わり。
当分現場は見られなくなる・・・、寂しいなあ。

ということなら早起きすればいいのだが、それは無理無理。
posted by jd at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

引き続き1階工事

今日も暑いなか大工さん2人で1階の造作作業。

rfs0820-2.jpg

1階のキッチンスペースには、jd妻案のキッチンカウンターが出現。
rfs0820-1.jpg
彼女はこのカウンターにかごやワインの木箱などを使って収納を実現するつもりである。みずからいろいかごのサイズなどを調べて絵を描いたものが実現しただけにそれなりの納得感。
上部の天板はこのあとタイルをはることになっている。このカウンターの上にHTHのつり戸棚が設置されることになっていて、今の家から食器棚なども持っていくため、実はキッチンが一番収納が沢山ありそうだ。

こちらは、洗面台の横の収納スペース。2階への水回りのパイプスペースをうまくかくして横にわずかながら収納を確保。収納の上部はふたをしてしまうつもりだったが、意外に収納とか、ちょっとした飾り棚として使えそうなので(jd妻はこういうところにディスプレイをするのが実はすごく好き)、そのままにしてしまうことにした。
rfs0820-3.jpg

風呂周りも綺麗にわくがされて完成形。

rfs0820-5.jpg

洗濯機の水栓はRFS先輩のytakahashi2000邸と同じく壁からでるタイプを採用している。
これはytakahashi2000邸のオフ会での成果であります。まだちゃんと付いていませんけども。

rfs0820-4.jpg

いやー、やっぱりオーナー宅見学は機会が多ければ多いほどいろいろアイデアがでてきます。これから建てられる方は頑張って沢山見てください。

しかし、いろいろ図面が現実になってくるとおもしろいですね。



posted by jd at 17:07| Comment(4) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

一足違い

今日はキッチン周りの造作をやっているはずなので、3時のお茶を持っていきがてら現場を見ようとでかけると、今日は作業の進展が早かったのか、大工さんはちょうど撤収するところで、新居近くの道路で大工さんの車とマイカーがすれ違い。大工さん気づいて、戻ってこられ、「見ていくかい?」と言っていただいたが、どうせ明日も見られるのだからということでお帰りいただいた。

とはいえ大工さんから立ち話で聞いた、jd妻案のキッチンのカウンターが完成したというのが気になり、夫婦揃って足場をよじ登り、キッチンの窓から覗く。他の人がみたら間違いなく泥棒扱いですね。

rfs0819-2.jpg

隅々までは見えなかったが確かにカウンターが完成していた。画像は明日。

ということで今日は窓がしまったjd邸の外観のみですがご覧ください。

rfs0819.jpg

jd夫はだんだん見慣れてきたのか、この外観もなかなかよい気がしてきました。
posted by jd at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ノルディックレッドの窓枠

塗装が進展し、窓枠のノルディックレッドの窓枠がお目見え。

rfs0818-3.jpg

これまたちょっと想像とは違っていたが、見慣れればこんなものなのかな。
rfs0818-8.jpg
2階のファミリールームのサッシは内側が白くぬってある。壁紙を黄色にしてあり、カーテンをマリメッコにして冒険しているのでどんな風になるか楽しみだ。
rfs0818-4.jpg

2階の大工さんの造作はほとんど終了している模様。
下は設計さんの提案でトイレのところに作った収納部分。実際見てみると意外に大きくていろいろものが入りそう。ふたがちょっと重いのが下のこどもにはどうかと思うけど・・・。
rfs0818-5.jpg

各部屋の収納には、枕棚などが付けられて完成形である。
rfs0818-6.jpg

1Fの方は、まさに大工仕事の真っ最中。今日は3人で作業をしていた。キッチンの部分の造作が始められ、あらためてみるとキッチンのスペースは相当広い。今の賃貸住宅とはえらい違いである。HTHが納められるとどんなになるか楽しみだ。またjd妻が自ら図面を書いた、キッチンのバックカウンターはまもなく大工さんの手でその姿を現す見込み。

rfs0818-7.jpg



posted by jd at 20:21| Comment(3) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

塗装作業

 jdはここに来ておそまきながら夏休みである。
 出かける予定も特になくぼーっとするだけなので、家の懸案をそろそろ片づけねばと思っているところ。

 工事の方は、大工さんによる2階の作業は大方終わり、1階の作業に移っている。2階の方はというとサッシの塗装の作業が始まった。今日の午前中は内部の塗装をしていて、ファミリールームのサッシの塗装が行われていた。

rfs0817.jpg

 20日ぐらいまでに塗装が完了するとのことなので、私の夏休み中に完了することになる。
毎日行っちゃおうかな〜。
posted by jd at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

お盆にもかかわらず、大工さんの闘いは続く

世間はお盆休みに入っている今日この頃ですが、大工さんは今日も暑いなか一人で黙々と作業をしています。本日は2階の部屋の幅木の設置などをやっていました。ご苦労さまです。

rfs0813-10.jpg

部屋のドアもつき始めており、部屋の形になりつつありますね。
rfs0813-5.jpg

それだけでなく2階の方は窓周りなど作業がすすんでいて、窓台も設置されています
こっちは娘の部屋の横長窓。大理石の窓台がいい感じ。
rfs0813-6.jpg

一方ウオークインクローゼット内の窓の窓台は、ちょっとケチっていてパインの窓台にしてあります。これが意外にいいかなあ。目立たないところは大理石を使わないことにしましたが、そんなにパインも悪くない。
rfs0813-9.jpg

フローリングはいつの間にやら完成していて、既に養生がされているのでほとんど見えない
のですが、養生の隙間に見えているものをぱちり。2階はバーチのBF−Nというちょっと白っぽいもの。2階はちょっとだけ北欧モダンも意識したため、フローリングを変えている。
rfs0813-7.jpg
1階はバーチBF−Lという中間色を使っている。カントリー調に合わせたというところでしょうか??
rfs0813-8.jpg

jd妻は全体を見ていて、結構1Fの床の色の濃い感じがよいと言っていたが、これじゃわからないな〜。養生はずしたところが見たいなあ。でも作業中なのでちょっとお預けである。

外観はというと、雨樋などがついて、完成形に近くなってきましたかね?
rfs0813-1.jpg

レンジの給排気は仕上げが終わってこんな感じ。
rfs0813-2.jpg
特に違和感ないですね。

来週までにはサッシの窓枠などの塗装をされるようだ。階段はいつ付くのかな??。
posted by jd at 22:01| Comment(3) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

1階の進展

壁や天井の作業は2階が完了し、1階もかなりすすんでいる。大工さんが一人で黙々と作業していたらしい。

天井の断熱材の「しなしな」は直ったのをjd妻が確認しているが、今日はすでに天井の板が張られて断熱材は見えなくなった。

rfs0810-1.jpg

1階の壁はできあがりつつあり、部屋の形を見せつつある。下はリビングから玄関の方を見たところ。
写真で見る限りとても明るく感じる。これに白い壁紙が貼られるともっと明るく見えるだろう。大きめの窓にしといてよかったなあ。

rfs0810-2.jpg

もう少しで内装が始まるというところでしょうか?ここにきて工事は順調に進展しているようでなによりなにより。
posted by jd at 23:38| Comment(8) | TrackBack(0) | RFS工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

週末は現地みられずですが・・・

 先の週末は、子供の合宿に引率役となり新潟の山奥に出かけていて、全然現場を見ていない。jd妻によると作業は2階は終わり、1階の天井の断熱材も綺麗に直っていたそうである。ちなみに画像がないのは僕がデジカメを新潟に持って行ってたから。
 気になるところはきちんとクリアになってきていますね。よしよし!!
(こんだけうるさければ、直さないわけには行かないでしょうが・・・)
 
夏休みはお出かけする時間もなさそうなので、施主支給品の調達ツアーにでもなりそうですね。
posted by jd at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

「土地取引等に関するアンケート調査」

 横浜市都市整備局から手紙が来て、てっきりまた税金の話しかとおもいきや「土地取引等に関するアンケート調査」なるものであった。
 解説によると、横浜市では適正な地価の形成、土地取引の活性化の促進など土地対策に取り組んでいて、土地取引の状況を調査し、地価動向を把握することが重要との考えで調査をしているとのこと。依頼という割りには2週間以内に回答せよとのことであるが・・・。
 土地の登記が終わったとたんに、こういうのだけではなく、引っ越し屋とかカーテン屋とかからやたらとDMが来るようになりいささか閉口気味。
 個人情報保護法というご時世に、土地購入というとても個人的な情報がいろいろ利用されているのもどうかと思うが・・・。
posted by jd at 23:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。