2005年04月29日

4/29の状況

天気の良い一日、今日も鉄筋の工事が進んでおります。

rfs0429.jpg

夕方にはコンクリートと流すための型枠が取り付けられはじめ、形が何となく見えてきました。先日の市役所からの指摘も、よくよく話しを聞くと役所は状況を理解してくれて、仕方がないと言ってくれているようなので一安心。

今日は現地でよう壁の業者さんと、駐車場のところの水栓の位置などをうち合わせ。その他何件が気になる点を確認しました。実際工事を担当されているかたも、なかなか一生懸命で感じがよく、よう壁工事はどうなることかとずっと心配してきましたが、何となく安心できそうな雰囲気になってきた感じです。

 地盤調査の方もよう壁業者さんがやった検査を聞いてみると、「信じられない」ような相当すごい強さの数字がでていたそうでよかったよかった。RFSの検査はよう壁ができたあとですが、もうこれは大丈夫・・・かな?
posted by jd at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

施主支給品

 RFSの標準品には、こういっちゃなんですが「ちょっとこれは・・・」というものもありますよね。

 営業さんもそれがわかっているらしく「きっとjdさんのお好みにはあわないと思いますので、インターネットでご自分で探された方が・・・」と最初から言っちゃうぐらいで、うちもトイレのペーパーホルダーとか洗面のところの鏡とかを「施主支給品」として、自分で用意することにしたわけですが、これが自分で探すとなると意外と大変。何しろ選択肢が多くて・・・。
 
 ペーパーホルダーくらいは、インターネットでもいくらでもいいのがあるのですが、鏡なんかは結構大きいものだし、実際雰囲気の合いそうな良い品がなかなか見つかりません。インターネットだと実物が見れないということもあるし・・・。取り付けはまだずっと先の話しなので、気長に探せばよいのですが、そういうことを言い始めて実は早3ヶ月あまりたっており、この調子だと結構ぎりぎりになってあわて出すのかなと思っています。

 北欧の家に風水鏡とかはないよな〜とか考え始めるとこれがまた寝られない。アンティーク調のかっこいい鏡というのも雰囲気が合うのかよくわからない。うーむ。

 ポストなんかもみなさんおすすめのボンボビがいいかなと思いつつ、ドイツのポストとかもチェック中です。インターネットだとどこで買っても同じみたいですが、どこか安いところはないですかね・・・。
posted by jd at 00:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

鉄筋の工事

 相変わらず天気が悪いのが気がかりですが、工事はそれなりに進展しているようで今日は夜、現場をちょろっと覗きに行ったら、鉄筋の配筋工事が始まっておりました。

 ところが一方で、工事のやり方の問題なのか道路の側溝を壊してしまったらしく、ご近所から指摘を受けて業者さんは横浜市からおしかりを受けたみたいです。修繕費用は業者負担とのことですが、施主ということで私の名前で修繕の申請などを出すことになり、なんとなく気持ちが悪い今日一日でありました。あとあとご近所にも悪い印象を与えてないといいのですが。

 ちなみにjd妻はあまりにこの件での業者の対応がもたもたしているので、電話で呼び出し、時間指定で(子供の水泳教室の時間があって、それしかだめだったそうな)自宅に書類を持ってこさせ、細々今回の工事の不具合のことについては話しを聞いたとのこと。費用負担についてはきちんと業者でやることを確認しましたとの報告が私の携帯に・・・。やるねー。

 もともと人に対してあまり強いことを言うタイプではなかったが、彼女も場数を踏んだのかだんだん強くなってきたようで・・・。
 大きな買い物をすると人間も成長するというか変わりますね。
posted by jd at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

4/23の状況

 今日は晴天でしたが、よう壁工事の方は一休みのようす。
 
 午前中に見に行ってみると、よう壁の位置について掘削がほとんど終わり、基礎部分にコンクリが施されていました。本日はその乾かしの日の位置づけらしく。工事はなにもなし。
 駐車場の部分の土が灰色なのは驚き。粘土の堅い部分が露出しているようで、地盤はかなり固そうです。

rfs0423-2.jpg

rfs0423-1.jpg

 本日夜、我が家に営業さんがいらっしゃったので、写真を見せながら状況を説明するとどうも当初の予定より1週間ほど遅れているとのことで、実際のよう壁工事の完了は5月20日ごろ。RFSの工事は5月25日に開始の予定。後は天気がよいことを祈るばかり。

 そろそろ外構のことも始めねばということでRFSさんにも相談していて、今日はおおよその概算の話しを持ってきていただきましたが、ちょっとした工事のつもりでも結構かかるのだと覚悟はしていたものの改めて驚いてしまいました。RFSさんでは設計の方とも相談して、費用削減を検討頂いているところ。

 昼間にホームセンターに行ったついでにそこにいた外構業者さんにもいろいろ話しを聞いたのですが、駐車場となるところにウッドデッキを組む計画を話したところ、これだけでざっと百万円と言われて超驚き。これでは庭にすべて芝を張ってください、ちょっとしたテラスもなどとはとても言えずすごすごと帰ってきました。ちょっと計画練り直し。家は建てたが外構までは手が回らなかったというお話を聞いたことがありましたが、我が身にも少し現実的なコメントになりつつあります・・・。
posted by jd at 22:25| Comment(5) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

進展あまりなく・・・

今週も雨の日が多かったせいか、よう壁工事はあまり進展がなく、駐車場となるところが深く掘り下げられている程度。土のいろが違っていて地層の勉強になりそうですね。

rfs0421.jpg

おそらくかなり行程が遅れているはずなので、着工も遅れるのかも。
そうなると引っ越しは10月になるのかな?
横浜は小学校が秋休みがあるので、その時期に引っ越しもいいかもしれないのだが・・・。

posted by jd at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

アンテナがない

 今度建てる土地の周りを散策することが多くなり、ゆっくり歩くといろんなことに気づきますが、今更ながらの発見は周りの家にアンテナがない。なぜかBSアンテナはあっても、普通のTVアンテナがないということ。
 これはCATVの普及がすすんでいるのか!とjd妻にご近所情報をチェックさせるとその通り。周りに大きなマンションができたりして、テレビの映りが悪いので何年か前に街ぐるみでケーブルテレビに加入し、ほとんどの家に入っているらしい。その当時はCATVも普及のために結構キャンペーンをやっていて、工事費無料やら、契約料割引などいろいろあったようですが、今は落ち着いちゃったのか全然なし。しかも昨年にお得な契約コースが廃止になって、毎月3000円超の出費だそうな。
 周りに刃向かって、自分だけアンテナ立ててもいいのでしょうが、結構風も強いところだし、メンテナンスとかも心配ですよね。やっぱりケーブルテレビかな。
 しかし近所はなぜBSアンテナだけはあるのかがとても疑問・・・。
posted by jd at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

4/17 オーナー宅見学会

 もう5者打ち合わせも終わり、15日(金)には確定図面をもらっているjd家は、おそらく営業さんにとってはおじゃま虫なので、そろそろ卒業せねばならないところなのでしょうが、今日は横浜市鶴見区のオーナー宅見学会があり、またもや、のこのこと家族で出かけました。今日は現地集合も含め全部で30名を越える見学の方がいる状況。見学用のバスもほぼ満席。2ヶ月前の見学会でもお見かけした方もいらっしゃり、ずいぶん真剣に検討されている様子。
 ここ数ヶ月連続して参加していますが、次第に人数が増え、RFSファンの拡大はうれしい限りです。

 今回のオーナー宅は約30坪の2階建て。私は、このオーナーさんとは営業さんが同じということもあり、以前からこのお宅の話しは伺っており、何かと親近感がわいていただけでなく、実際のお宅の写真を見てみると、屋根の色が今回の我が家の仕様と同じなので、注目して出かけました。

 お宅の近くに行くと、黄緑のサイディングと屋根の色もうまく調和しており、周りの家と比較してもとても印象的。jd妻は屋根の色を確認して、今回の自分の家の選択に納得の様子。

 中に入ると2階リビングで、勾配天井も大きくとても開放的。みなさん勾配はいいね〜とコメントされており、「やっぱり勾配にしてよかった〜」と私は我が家の完成図を想像してにんまり。ペットの猫ちゃんのためのトイレ用ドアなど様々な工夫も盛り込まれており、こういうこともできるのだなと感心。

 土地の条件から、けっこう難しい建て方を要求されたようですが、とてもうまくまとめられていたお宅でした。

 ちょっと気になるのはRFS側の見学会のオーガナイズ。今日は多数の方が来られたせいか、いつも見学会で貸し出す手袋が足りない、みんな一斉に家に入って2階リビングですし詰め状態など・・・(だいたい普通のお宅で、リビングに数十人も入ることなんてないはずなのでそもそも大丈夫なんだろうか??)。お子さんも多数来られるなか、ちょっとオーナーさんは気になりはしなかったかなと感じた見学会でした。

 ちなみに全然関係ありませんが我が家の息子は、見学会参加の小さい子がなついてきて、急にお兄さんになりちょっとうれしかったみたいです。
posted by jd at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

本日の状況

よう壁が完全に撤去され、土も掘り起こされております。

rfs0416.jpg

来週あたりは地盤調査かと・・・。しかし上に盛られた土はどうするのかな?


posted by jd at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

よう壁の解体

最近の雨で工事の行程もやや遅れ気味。予定では、古いよう壁の解体が終わり、今日は気になる地盤調査の日でありましたが、ようやくよう壁の解体が始まったような段階です。

rfs0414.jpg

 地盤調査は以前土地購入の前に庭先だけは行っていて、この地域はもともと山だったこともありかなりの強度があるようですが、検査してみたらやっぱりだめでしたなんてなったらこまるなあ・・・。
posted by jd at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

4/9 土地の状況

 4月9日の夕方に土地に行ってみると、駐車場の屋根部分や、庭の大きな木なども撤去され、更地になっていました。一応いろんな方の助言に従い、庭に塩をまいてきました。

rfs0409-1.jpg

まじまじと庭になるところからの景色を眺めてみると、ちょうど近所で満開になっている桜の通りを遠望することができ、また今まで気づきませんでしたが近所にも大きな桜の木があって、なかなか季節感のあるところです。下の写真の方向に夏は花火大会の花火が見えるはずとのこと。楽しみです。

rfs0409-2.jpg
posted by jd at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

5者打ち合わせ

 4月9日(土)に5者打ち合わせを行いました。午後に我が家で予定があるため、いつもより早く9:30スタート。
 2時間半ほどかけて、図面の確認を行いましたが、ほとんどは今までの打ち合わせの再確認ということで、今までよく詰めてきた成果なのか、私たちが鈍くてわかってないだけなのか、とりあえず2〜3点訂正をした以外は特に問題なく、ハンコを図面に押して終了。
 当日現場監督さんにも初めてお会いしちょっと安心ですが、現場監督さんの重要性はいろんな方からご助言いただいているので、今後に注目です。
 これで、12月以来続いていた続いていた毎週末の打ち合わせは終了。あとは土地のよう壁工事の完了を待って、RFSの建設が始まることとなります。これで少し楽にはなりますが、ちょっと寂しいような・・・。
posted by jd at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

ICさんとの打ち合わせ

 今日は久々に奥さんが一人で横浜MHでICさんと打ち合わせ。
 壁紙はほぼ決まったのかな?? 最近jd-夫はなにかと忙しく、土日もへろへろなのであまり内装に関与できていません。しかし奥さんはコスト面から(生地が少なくてすむ??)ローマンシェードの採用をところどころで考えているようなので、私としては特に依存もなく完全お任せ状態。カーテンなどは後からいろいろ変えて楽しめるだろうから、とりあえず今気に入っているものでいいとは思っています。

 1階は照明などもかなりカントリーに回帰し始め、当初の想定に戻りつつあります。他のオーナー宅の雰囲気とは違うリビングになるかもしれません。1ヶ月半あまり、ああでもないこうでもないと毎週やってきましたが、結構落ち着くところに落ち着いてきたのではないでしょうか?

 まもなく5者打ち合わせというものがあるそうです。ここで初めて現場監督さんにお会いすることになるはずですが、お話を伺っていると監督さんはいろいろ工事の現場の雰囲気や建物の仕上がりにとても影響がありそうなのでどんな方か楽しみですね〜。

 オーナーの先輩方この打ち合わせでの注意点はございますか??

posted by jd at 22:23| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

今日の我が家

古家完全に撤去。

rfs0406.jpg
posted by jd at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

今日の動き

 今日のjd-妻偵察隊の報告によると、古家はほとんど撤去されていたとのこと。
 約3日で家1件が跡形もなくなってしまったということです。結構はかないものですね。

 私の親には古家が撤去された後、必ず土地に塩を蒔きなさいといわれました。これはどのタイミングでやれば良いものであろう??
posted by jd at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

RFSへの道 その7

RFSとインターデコのあまり見かけないメーカーの競合になったところで、このままでいいのかという気分になり東急ホームにも声をかけました。東急は以前からMHを見に行っていて、新築物件の内覧会にも何度か出かけています。カントリー調を実現するなら、むしろ他のメーカーよりいいところもある。ちょっとその当時から土地のよう壁の工事費用の妥当性についても懐疑的なところがあって、東急ホームなら東急関連で東急建設などを使い、よう壁費用と家新築一体のコストメリットがでないかという浅はかな考えで依頼をしてみました。
 
 東急には我が家の希望の間取りに極めて近いベーシックプランがあり、これを使えば大きな仕様変更をしなければかなり安くあがることもわかりました。プランを進めるためには、設計と話していただいた方が・・・と営業さん。よう壁費用は結局、東急効果はなし。

 もともと外観や木製サッシなどは気に入っていたこともあり、そのプランに多少オプションを加えて(たとえば1F 2.7mの天井など)本格的な見積もりを依頼して、何度かMHに出向いて話すのですが、いつも出てくるのは概算金額ばかりで、図面は営業さんが切り張りで直したもので、見積もりはプランの価格に、オプションはこれぐらいみとけば普通ですとの回答。オリジナリティーを出すためにこんなことをすれば、どのくらい費用がかかるのかが知りたい、値引きはどうなんのと聞いても反応にぶく、ベーシックはもともと安いので値引きはできないと・・・。あとは次第に東急の長所のご自慢が始まり、「そんなのもう知ってるって」という話と「とにかくまずは申し込みを。敷地調査の申し込みをしないと正式な見積もりも出せない」の一点張り。
そういう会社のシステムなのでしょうが、こっちはメーカーを決めるために交渉をしているつもりなのに、一向に他のメーカーと同じ土俵に乗らないので、業を煮やして担当の営業に長文の文句のメールを投げたら、上司の所長さんが出てきた。所長さんは穏やかな人だが結局主張は変わらず。もうこりゃだめかなと思っていたら、週末に上司と営業が自宅にやってきて、値引きを含めた見積もり変更の話。なんだできるんじゃないか・・・。
出てきた値段は魅力的だったが、過去の経緯を経てこのころにはなんだか担当営業さんへの不信感が募っていて、話を普通に聞くこともできず、営業を変えればいいのかと真剣に東急の他MHの営業に相談に行ったりして、何をやっているのかわからない状態になってしまいました。

 ただ比較の過程では、東急がとてもいい条件だったことも事実。価格面だけでなく性能はもちろん遜色ないし、やはり大きなメーカーということで、メンテナンスの体制などはRFSとは比較にならないように思います。

 それでも決める気にならなかったのは、やはり交渉に至るまでの過程でのフラストレーションと、価格はいいが、ベーシックプランをいじくるだけで建てることに対するつまらないという感覚。ちょっとオプションをつけると値段がどんどん上がるところも、不安になったというところでしょうか?

このころになると私自身は基本性能があまり変わらないなら、かっこいい家!
もちろんお金は限られているのだが「予算にばかり固執するのではなく、自分なりに満足できる家を」という気になってきた11月。メーカー決定まであと少し。

posted by jd at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | RFSへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

解体工事

今日は工事は休みのようでしたが、昨日のうちにサッシが撤去されていました。

rfs0403.jpg

 あらためて家のそばまで行ってみると、中も壁や畳が一部撤去されており、ちょっとかわいそうな気持ちになり、古家のなかで、一瞬ぼーっとしてしまいました。
 これも理想の我が家の実現のためにはと割り切るしかないのですが・・・。良い家を建てるぞと決意もあらたに先にすすみます。
posted by jd at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

工事開始

 突然ですが、本日、まずは古家の解体工事がスタートしました。家造りの始まりです・・・・。

 20050402.jpg
posted by jd at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | よう壁工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちなみに偶然ですが、

 RFSへの道 その6にでてくるインターデコハウスの当時jd家を担当していた営業さんをこの間jd−妻が偶然近所の駅で見かけたそうです。結構よくしてもらっていたので、最後の断った時のきまづさが頭によみがえる。

 まさか近所に建つんじゃないだろうな・・・。
 
posted by jd at 02:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

RFSへの道 その6

 前回は土地を決めるまでの話でしたが、その続き。9月23日(土)に土地を契約した翌日、私たち一家が向かったのはRFSではなく、神奈川県相模原にある「インターデコハウス」のモデルハウス。

 このメーカーはインターネットの掲示板でのよいコメントを見ていて注目していました。この時点では私はとにかく予算優先だったので、インターデコのコストパフォーマンスに惹かれていたという感じです。実際、MHは国道16号沿いにあるのですが、中は音も静かで、間取りもコンパクトで、きわめて現実的なもの。タイル貼りのキッチンのかわいらしさもjd-妻には非常に好印象だったようです。直後に相模原にある、インターデコのオーナー宅も訪問しましたが2階リビングの勾配天井など工夫が凝らされていて、好印象。数日後に提示された見積もりをみるとこれがまた全然予算の範囲内じゃないですか・・・。このメーカーはカーテンなどもすべて含めた「オールイン」価格で売り出していて見積もりもわかりやすく、我が家も相当入れ込んでいて、毎週のように打ち合わせをしていました。

 家を建てるのにあたっては、jd−妻はカントリー調のキッチンを理想に描いており、特に「アニーズキッチン」がお気に入りで、ショールームにも見に行ったり、資料をもらったり、アニーズのバーゲン情報をもらって興奮しており、夫なりにはそれも実現してやりたいなというつもりでしたが、インターデコなら予算も問題なくできるだろうし、一回りおおきな家も建てられそう。10月くらいまではインターデコでほぼ決まりかと思っていました。
 
ただ私がちょっと気になっていたのはインターデコの使用するプラスチックサッシの質感など。標準はオーバーハングなのも気に入らず、インターデコで木製サッシを入れたらいくらになるかというわがままを言って、見積もりをもらったりしていました(考えてみれば、そんな風にメーカーの売りも変更することができると意味ではこのメーカーの融通の効き方は相当なものです)

 このころRFSの方も毎週末に家に来ていただいていましたが、値段だけで見れば、インターデコとは数百万の差があり、とても手出しできる雰囲気ではありませんでした。それでも、毎週持参される図面を見てああでもない、こうでもないと言っていたのは、心の片隅でRFSを捨てきれないのが自分でもわかっていたからです。その時はなぜかはよくわからなかったのですが、インターデコは理想的なのに決まりそうになればなるほど、何となくがっかりしていき「家選びがつまらない」と不機嫌になっていった10月でありました。
 
posted by jd at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | RFSへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。